嫌いだ

2017/12/15

いつも同じことを言っている気がした。

思い通りにならない度に、こんなことならいっそ。

そればかりを思っている気がする。

わがままかもしれないし、単に力不足故の蔑みでもあるかもしれない。

それは俺が弱いから、出てくる言葉だってのはわかっている。

でも、どうしようもなかった。

俺も一人でなんとかしようと足掻いた時もあったんだが、やはり一人では無理だった。

だから仕方がない、そう、仕方がないんだ。

人に頼って、縋って、媚びて、諂いで、そうやって生きて過ごしていくしかないんだ。

そんなちっぽけで弱っちい人間だよ。

しかも下手に回る、ゴミみたいなやつだ。

そう、臆病なんだ。

わかりやすいくらいに、怖いんだ。

何かを得るために何かを失わないといけないってことが、たまらなく怖い。

何かを持ち続けるために何かを切り捨てないといけないのが、ひどく恐ろしい。

それと同時に、全てを受け入れられない自分が、俺は嫌いだ。