緊張

 たかが模試・・・。なのに、むちゃくちゃ緊張している自分がいる。ここで目標を宣言して、そこそこ択一に目配りして勉強してきたせいだ。まだ択一の勉強をやってないから・・・といういいわけは効かない。正真正銘のガチンコ勝負。ここで負けたら正直ショックはでかい。皆にも「プッ。択一重視とかいっといて、この程度?」と嗤われることだろう。

・・・・うん。まあ、それもありかな。どうせ恥の多い人生。1個や2個増えたところでどうってことはない。

TKC結果報告

 皆さまお疲れ様でした。我がblog前半の山場であるTKCが終わりました。
これから自己採点しますが・・・。300・・・いや多分無理。以下雑感。


 民法は、直後はともかく全部受け終えた今になってみれば、易しい方?民訴は辰巳で聞かれた問題とダブるのが多くてよかった。商法はまだ使える知識が育ってないことを痛感。行政法があんなに条文知識を聞いてくるとは思わずあわてた。しかも辰巳模試より問題がえぐい。枝全部わからなきゃ正解できない問題ばかりで解いてて不安になった。刑訴刑法も、もっと判例聞いてくるかと思いきや・・・。刑法は本試験と同じく素直な問題。刑訴は難と易が混同。つかあんま憶えてない。刑法あわてて解いたので。


 とりあえず、自己採点中です。
駄目だと思った科目からやってます。
1チル氏他に駄目でもさらすと言った以上、悪くてもさらします。


 公法系:66点(持ちこたえた・・・のか?)
 刑事系;77点(2211問題を1個間違えが多すぎる・・・)
 民事系;119点(民法・民訴健闘。商法壊滅・・・orz)
 合計;262点


 300点行きませんでした・・・。すいません・・・(´Д⊂ 商法がヤバスギル。馬鹿な、100問やってたのに。干拓も読んだのに。全般的に、知識問題が細かかった印象が。行政法とかはもっと判例を聞いたほうがいいんではなかろうかと。それと肢を細部まで注意深く読まないと間違う問題が多かった気がする。ここらへんはさすがTKCってところでしょうか。